スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波系音楽界 Part2 (6/7)

京都アバンギルドにてトリオ・ザ・不安定音律のメンバーとして演奏。めちゃくちゃ刺激的でしたが実に頭を使ったライブでした。曲がね、とにかく難しいの。でもその難しさが心地よく非常に楽しい。さすが数々の名曲を生み出した孝克(旧・生方ノリタカ)さんの力作です。成長させてもらいました。しかもこの日が孝克(旧・生方ノリタカ)さんの音楽家生活30周年記念ツアーの千秋楽!たくさんのお客様に囲まれて本当に幸せでした。オンド・マルトノを弾いていてよかったと心から思える時間でした。皆様に感謝☆ありがとうございました。もっと大きくなりますね~

アバンギルド1      アバンギルド2      アバンギルド3

トリオ・ザ・不安定音律(テルミン・ピアノ:孝克さん、ベース:清水恒輔さん、オンド・マルトノ:私)
撮影:Saya Nishidaさん

COMMENTS

おー、やってますねえ

地元中部圏、音楽状況、楽しそうですね♪
ライブと録音、違う面白さがあるよね。って偉そうなこと全く言えないがー。
オンドないから仕方ねえ、今から一人寂しくピアノ練習すっか。(笑)

アメリカに!

ご無沙汰です!お元気そうで☆日本は梅雨ですよぉ~湿気もんもん。
その湿気に負けないくらいもぉんもぉんと音出してます♪
中部圏は怪し面白い人がいっぱい眠っているっ!
9月も東京から神戸まで上記の孝克さんとツアーです。アメリカまで行きたいわ!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。