スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマラープラヴァの録音♪

本格(!)始動を始めたカマラープラヴァ(「宙に浮かぶ蓮」と言う意味)です。現在、9月のツアーに向けての準備中。 メンバーは孝克a.k.a生方ノリタカ/テルミン(リーダー)、弓削 聰/スティック、森 香/ギター、市橋若菜 /オンド・マルトノです。~世界最古の電子楽器テルミンとオンド・マルトノ、最新の弦楽器「スティック」に普遍的楽器ギターを加えた、珍妙奇天烈奇々怪々なバンド。未だ誰もが耳にしたことのない、美しくも妖しい、夢見るが如く変幻自在の音絵巻~どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。ツアーの詳細は随時、アップしていきます。よろしくお願いいたします☆

カマラープラヴァ録音1      カマラープラヴァ録音2

COMMENTS

クラシック三昧

若菜さん
大変、ご無沙汰でした。出張続きで、席の温まる日がありませんでした。やっと、休暇です。そう言いながら、クラシックコンサートへ二度ほど出かけました。「マルティン・シュタッドフェルト」さんの「ゴールドベルグ変奏曲」。ご本人のサインや握手を貰いました。「日下紗矢子」さん「バイオリンとピアノ」サインと握手を貰いました。「フジコ・フレミング」さんのPBCD「Fuzjko」,「永遠のカンパネラ」に感動し、「パブロ・カザルス」さんの「無伴奏チェロ組曲」を「ヨーヨー・マ」さんや「ミーシャ・マイスキー」さんのと比較しながら聴き入っています。あなたもご活躍のご様子、嬉しくなり、ついつい、多くをカキコしてしまいました。ごめんなさいね。


うらやましいです♪

すばらしいクラシック三昧!その昔、オンド・マルトノでいろいろ弾いた日々が懐かしい~面白かったですよね♪ 私はオンド・マルトノを弾くようになってから旋律楽曲がやたら気になるようになりました。それにしてもうらやましい!最近は、クラシックを生で聴いていないな~とちょっと反省。出かけなければっ!!

無伴奏マルトノ組曲

若菜さん
あなたに初めてお会いしたことを思い出しています。オンド・マルトノで演奏する曲の優しい音色。あなたの優しさが伝わりました。そこで、思いついたのですが、バッハの無伴奏チェロ組曲をあなたのオンド・マルトノで演奏したら如何でしょうか?
きっと、もっと、あなたの優しさが伝わると思いますよ。無伴奏バイオリン・パルティータなども良いと思います。楽器の良さも伝わるような?そうそう、ピアノでは、「アンジェラ・ヒューイット」さんの「The-Well-Tempered-Clavier」などもよく聴くようになりました。あなたにぴったりの優しい曲ですね。また、長々、カキコしてしまいました。ごめんなさいね。

うれしいです!

ありがとうござます☆ どうしても自分のエリア内で物ごとを考えてしまうので、頂く様々なご意見&ご感想は目から鱗のうれしい発見です! 無伴奏楽曲は勉強の為に時々弾きます。といってもお披露目できるレベルまでには至らず楽しみで弾いての自己完結。でもオンド・マルトノならでは、私ならではの演奏をもっと掘り下げていってみようかとSnowbambooさんのコメントで意欲が沸きました。がんばってみます♪ またいろいろ教えてください。良い夏を!!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。