スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な音と謎な楽器の宵(9/12)

カマラープラヴァの東京デビューはFJ’s。ミュージシャンの憧れのライブハウス☆ここはオンド・マルトノにとっても大変縁の深い神聖な気持ちになる場所です。私の中でシャンと背筋が伸びました。ここのオーナー深町純さんの多大なる影響力の下、私はオンド・マルトノとめぐり合えました。最上級の敬意を持って音を出させていただきました。ここで弾くことができてとても嬉しかったです。本当に光栄でした。聴いて下さった皆様、ありがとう。ここを新たな一歩としてまた歩みはじめたいと思います。

FJ's1      FJ’s2      FJ’s3


写真左:カマラープラヴァ熱演です。
写真中:カマラープラヴァから派生した「擬態の翼」
写真右:ギターとデュオで「恋唄」
(撮影:素敵なドライバーSatoさん 本当にお世話になりました!)

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。